工業技術博物館

工業技術博物館ニュース119号が2023年11月24日に発行されました。

2023.12.08 ニュース

工業技術博物館ニュース119号を工業技術博物館後援会会員の皆様に公開しております。

編集後記抜粋
「前号において当博物館後援会の第4代会長をお努め頂きました高山一成 様がご逝去されましたことをご報告致しましたが、本号では前館長 松野建一 様と博物館ニュースや工業技術博物館後援会の事務局を長く務められた平柳恵作 様のお二人から高山様を偲ぶ追悼文をご寄稿頂きました。改めまして高山一成 様には、博物館の知名度の向上、後援会の充実に多大なるご尽力を賜りました。博物館員一同、心より感謝申し上げるとともに、ご冥福をお祈り申し上げたいと思います。 また、浜井産業株式会社 杉下 寛 様からは本号で最終回となります「研磨加工機の進化、発展の歴史と浜井産業が果たした貢献~後編~」と題して、ラップ盤およびポリッシュ盤における構造方式や機構、加工方式、周辺設備、そして機械の大形化など盛りだくさんの内容となっていて、最後の最後まで勉強になる内容となっております。ご多用中のご寄稿に心よりお礼申し上げます. 皆様には近況報告でもご案内しておりますが、2023年11月27日(月)から特別展「歯車加工機とその産業への貢献史を探る」が開催されます。本館1階の歯車加工機コーナでは当館秘蔵のGOULD & EBERHARDT(グルード・エバーハート)社の自動歯割り盤も展示しております。そして、本館2階特別展展示会場では、多くの歯車加工機メーカ様のご協力により、内容がさらに充実した歯車加工機の歴史年表なども必見です。是非,ご来館頂き,今なぜ歯車なのかを実感して頂ければと思います.」

※ユーザー名とパスワードは会員メール(博物館ホームページ紹介について)にて、お送りしておりますので、ご確認のほど、よろしくお願い致します。

applicationお申込み